お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ@大森の米国株ブロガー"って何者??

MENU

とむの投資運用成績<2018年11月更新>

毎月更新する自身の備忘録も兼ねた運用報告のページです。 

 

 

運用成績

<2014/10~の運用成績> 

f:id:TOM-1989:20181101204519p:plain

<直近1年間の運用成績>

直近1年分の推移を拡大しました。

f:id:TOM-1989:20181101204815p:plain

 

  

証券会社入金額(橙)

⇒2280万円(先月比:+2万円) 

 

証券会社残高額(青)

⇒2742万円(先月比: -198万円)

 

損益(赤)(=)

+462万円(先月比:-200万円)

 + + + + + + + + + + +

損益率:+20.3%

 年利換算運用利回:+9.87%

(運用期間4年0ヶ月)

 

 

 

シンプルに証券口座の残高と入金額の差をトラッキングしています。

(銀行や確定拠出年金は別です。) 

 

運用期間が短いうちは年利換算利回りがバラつきます。

最近は運用利回り10%前後で安定しておりいい感じです。

 

10月は少し調整があり、利益が200万円ほど減ってしまいました。

特にIBMは決算嫌気、RedHatの買収と色々とニュースの多い1ヶ月でしたがかなり株価が下がっています。

 

PF再構築を考え中です^^;

 

200万円ほど利益が減ってしまいましたが、株価はいずれまた上がるだろうと楽観的に捉えています。

 

www.letter-from-tom.com

 

<スポンサードリンク>

 

ポートフォリオと個別リターン 

工事中です(笑)

 

先月はF5(FFIV)という会社を買いました。

120株、約230万円分の久々の大型投資です。

 

現在3000万円近いPFの再構築を考えています。

 

 

 

配当履歴

f:id:TOM-1989:20180929103616p:plain

 

配当履歴は四半期毎にまとめて表示しています。(3,6,9,12月に更新します。)

米国株は3ヶ月毎に配当を支払う企業が多いため、四半期ごとにまとめました。

(1Q:1-3月、2Q:4-6月、3Q:7-9月、4Q:10-12月)

 

投資を始めた頃は四半期毎の受取配当が約$80でしたが、今四半期は$1331でした。

毎月5万円貰えている計算ですね。

配当はお金が働いてくれている感じがするので好きです。

 

追加投資・再配当・増配で右肩上がりですが、元での少ないうちは追加投資が支配的ですね。

資産規模が大きくなるほどサラリーマンの給料では効果が薄れるほど再配当や増配が効いてきて正しく雪だるまの如くお金が増えます。

 

それまではタネ銭作りに勤しみ働きます(笑)

 

 

DISが半期配当なので、凸凹したグラフになっています。

DISが配当しない四半期にWBKが配当支払いしてくれるので凸凹が多少改善されます。

WBKも半期配当なので。

 

 

次の投資先は??

 

債権格付け会社のMoody's(MCO)

医薬品流通のMacKesson(MCK)

を検討しています。

 

あとは、インデックス型の投資信託も最近悩み中です^^;