お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ@大森の米国株ブロガー"って何者??

MENU

【速報】ウォルト・ディズニー2018年度の決算は最高だっ!

さきほど、2018年度のウォルト・ディズニー(NYSE:DIS)の年間決算および2018年4Qの決算が発表されました。

 

f:id:TOM-1989:20181109065315p:plain

https://www.thewaltdisneycompany.com/wp-content/uploads/2018/11/q4-fy18-earnings.pdfより転用

 

ウォルト・ディズニーは成熟企業ですが、年間で売上高+8%、営業CF+16%、FCF+13%という高成長を発表しました。

 

株価はアフターマーケットで+1~2%で推移しています。

 

FCFが増大しているにも関わらず、昨年と比べて自社株買いが$9.4bilから$3.6bilに減少しています。

これは、本年はNETFLIXに対抗すべく21世紀FOXの買収や投資資金が増えた影響かと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

営業CFに対するFCFは70%と非常に厚いです。

FCFの厚い企業は稼いだお金が殆ど手元に残っている状態ですね。

 

僕はこういう企業が投資先としては好みです。

 

ウォルト・ディズニーのビジネスの核となるブランドモデルは産業の構造改革に影響を受けにくいので好きです。

 

ブランドや産業構造、ネットワーク効果に守られており大きい資本を必要とせずに稼ぐことができ、ガンガン株主還元してくれる企業は安心して長期保有できます。

 

また、来年からウォルト・ディズニーのストリーミングサービスが米国で始動予定ですが日本でも開始されたら是非加入を検討してみたいです。