お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す

MENU

投資の原則【かぼちゃの馬車騒動】なぜサラリーマンは騙されたのか??

かぼちゃの馬車

こんにちはっ!

大森の投資家 TOMです。

 

家賃保証のはずのかぼちゃの馬車という女性向けシェアハウスが、資金繰り悪化のために倒産したニュースは記憶に新しいと思います。

 

莫大な借金を背負って、スマートデイズにも突如見放された被害に遭った方の気持ちを思うととても気の毒に思います。

 

なぜ、投資家たちはこのシェアハウス投資で被害にあってしまったのでしょうか??

 

 

かぼちゃの馬車とは…

かぼちゃの馬車とはスマートデイズという会社が運営していた女性向けのシェアハウスのことです。

 

サラリーマンが銀行から融資を受ける

シェアハウス"かぼちゃの馬車"を購入

スマートデイズが手数料を引いた上で
投資家たちに毎月の家賃支払いを保証する。

投資家は家賃保証でニコニコ

 

というビジネスモデルです。(でした。)

しかし実際にはサラリーマン投資家たちは“ニコニコ”どころか肝を冷やすことになります。

なぜなら保証されているはずの家賃支払いが急遽ストップしたからです。

そして結果的にはスマートデイズは破産し、サラリーマン投資家たちは莫大な借金空き部屋だらけのシェアハウスのみが残されたのです。

 

また、この件では融資に対してスルガ銀行が文書の改ざんなどして、投資家と物件の返済能力を超える融資をしていたとして話題になりました。

 

ヒトの投資の失敗から学ぶ

投資の失敗

 

僕たち個人投資家が、彼らから学ぶべき教訓は2つあるのではないかと考えています。

 

失敗を他人のせいにしない

今回の事件でスマートデイズ同様に叩かれているのが片棒を担いだとされるスルガ銀行です。

 

投資家たちは

"返済能力以上の資金の貸付をした。"

としてスルガ銀行に対して抗議しています。

 

しかし、融資を申し込んだのは投資家自身。

物件を買いたいと言ったのも投資家自身。

勧誘や甘い宣伝文句などはあったでしょうが、全て自分の決断です。

 

むしろスルガ銀行は、債務不履行のリスクを取ってまでサラリーマンにお金を貸したのだからサラリーマン投資家のたちは感謝してもいいくらいではないでしょうか。

金利などの諸条件も当然"合意の上"ですから。

 

"スマートデイズって会社が家賃保証してくれるから、この投資絶対儲かる。"

なんて、通じるなら僕だって株式投資なんてしません。

 

憎むべきはスルガ銀行ではなく、自身のOptimismです。

 

<スポンサーリンク>

 

投資対象は自分の分かるものにする 

今回、多くのサラリーマンたちは“家賃保証”という甘い罠に誘われて痛い目を見ました。

しかし、僕は以下の話を聞いてとっても驚きました。

 

"あるサラリーマンは、事件が発覚してから初めて自分の物件を確認してシェアハウスが空き室だらけだったと知りました。"

 

(ちょっとソースは忘れちゃいました。昼休みにyahoo!ニュースをブラウジングして見つけた記事です汗)

 

自分の生涯年収に匹敵する額を高金利で借りて運用するのに、その投資対象を確認しない????

 

"他力本願も此処まで来ると清々しいな。"と僕は感じました。

 

完全に"家賃保証"という謳い文句にあぐらをかいています。

 

結局投資が上手くいくかどうかは投資対象が何を生み出すか??だと僕は思っています。

 

 

収益がろくに上がらなければ、スマートデイズが身銭を切って投資家のためにお金を払い続けるわけが無いということは必然。

 

僕も不動産投資の経験がありますが、少なくとも下記は確認しました。

  • 周囲の物件の空室率
  • 周辺の家賃相場
  • 住居者の属性
  • 管理費の滞納
  • 総戸数
  • 駅までの距離
  • 税金や金利
  • 購入物件より10,20年古い物件の価格

などなど…。

 

僕には、なぜ彼らは全任の信頼をスマートデイズという会社に置けたのか不思議でなりません。(CMしてたから??んなアホなっ。)

 

<スポンサーリンク>

 

マネーリテラシーの欠如が原因

 

マネーリテラシー

彼らは元本保証の不労所得に目を奪われ、かぼちゃの馬車に投資をしてしまいました。

元本保証の高利回り案件なんて、マネーリテラシーがあれば十分に回避できます。

また、不動産投資をかじったことのある人なら"家賃保証"という単語自身に裏があるということも知っているはず…。

 

若いうちは"知らなかった"で済まされることも多々あります。

しかし、いい大人の無知は罪です。

そしてそのしっぺ返しは必ず自分に帰ってきます。

 

  1. 知識が無いのならつける!
  2. つける気がないのなら預貯金と最低限度の保険のみ!

 

くらいでちょうど良いと思います。

 

まとめ

まとめです。

  • うまい話には裏がある!
  • 自分が何に投資しているのかを徹底的に考える!
  • 例えCMを流す会社でも、信用しすぎない。
  • 投資対象が何を生み出しているのか?それに対して対価は高くないか判断する。出来ないなら投資しない。

 

おわりっ