お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ@大森の米国株ブロガー"って何者??

MENU

【57ヶ月目】米国株・運用成績報告

f:id:TOM-1989:20190706094055j:plain


さてさて今月も30歳サラリーマンの運用成績を報告します。

特に売買はしてないのでほぼ相場の通りでした。

 

 

運用成績概要

f:id:TOM-1989:20190706090507p:plain

57ヶ月間の運用成績

f:id:TOM-1989:20190706090640p:plain

直近1年間の運用状況

 

 

5月の調整が概ね戻った感じですね。

先月比+90万円で落ち着きました。

長期投資では多少の調整で一喜一憂しないことが大切ですね。

買った後は忘れるくらいがちょうどよいのかもしれません。

投資のトータル利益は+720万円ほどですが、7月も相場は改善しているので今日7/6時点では更に上がっていそうでう。

 

SPONSORED LINK

個別株状況

 

f:id:TOM-1989:20190706091149p:plain

個別株ポートフォリオ

ポートフォリオの内訳としては下記の通りです。

  • ウォルトディズニー:45%
  • クレジットカード:22%
  • ITインフラ:20%
  • その他:13%

銘柄選択の基準としては下記を考慮しています。

  • 経済的な堀
  • 十分な株主還元
  • 低配当
  • 高すぎない価格

f:id:TOM-1989:20190706091231p:plain

各銘柄の損益

青グラフ:現在の各保有銘柄の損益

緑グラフ:既に売却済銘柄の合計損益

赤グラフ:合計損益

 

7/6現在、合計では現状+$72,400の利益です。

この損益には売買手数料と配当は含まれています。

 リターンとしてはクレジット銘柄が高いですが、ITインフラのF5ネットワーク(FFIV)が-16%、額にして$3,400の含み損です。

本業が順調なら気にせずホールドですね。

投資信託状況 

 

 

f:id:TOM-1989:20190706092117p:plain

毎月定期的に積立10万円を行っています。

相場が下がったときはスポット的に買いますスタイルで直近では昨年12月暴落時に150万円、今年の5月調整時に50万円追加投資しています。

 

約469,000円の利益です。

投資額に対して+13.2%のリターンです。

 

バランスシート

f:id:TOM-1989:20190706092749p:plain

2019年6月バランスシート

 

自宅不動産は近隣の相場観で概算です。(ざっくり5万円/月減損を計上) 

純資産は3990万円程度です。

 

 不動産は概算ですが、金融資産だけで今月で4000万到達しそうですね。

もちろん共働きではありますが、30歳でここまで到達出来たので就職したての頃に考えていた青写真よりも遥かに順調なペースで資産形成出来ているなというのが実感です。

 

株式投資では5年間で800万円ほど殖やすことが出来ましたが、FXでは昔80万円ほど損したこともあります。

 

小さな失敗を早い段階で経験できたことで今の投資スタイルを確立出来たのは僕にとって非常に幸運でした。

 

引き続き紆余曲折あるとは思いますが、株式投資で資産形成に倹約と精進して次の大台5000万円・準富裕層のステージを目指します。

 

SPONSORED LINK

 

www.letter-from-tom.com

 

 

www.letter-from-tom.com