お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ"って何者??

MENU

【54ヶ月目】米国株・運用成績報告

f:id:TOM-1989:20190411214807j:plain

こんにちは。とむです。

 

年末の暴落から相場は一段落してきたようで、ダウ平均株価も史上最高値を目指す展開となっています。

f:id:TOM-1989:20190406080732p:plain

1年間のダウ平均株価の推移


 

 

運用成績概要

f:id:TOM-1989:20190406080821p:plain

54ヶ月の運用成績

2018年12月の暴落時には一時期損益+280万円まで落ち込みましたが、リバウンドしており4/1時点で約+540万円まで回復しています。

(記事執筆時の4/11時点では+600万円まで回復しています。)

 

3ヶ月で+320万円の回復ですので、改めて株式の変動の大きさを感じます。

長期投資では下落時にもしっかりホールドする握力の強さが大切ですね。

 

 

 

f:id:TOM-1989:20190406081328p:plain

直近1年間の運用状況
 

SPONSORED LINK

個別株状況

f:id:TOM-1989:20190411212855p:plain

2018/4時点のとむPF

 

f:id:TOM-1989:20190411213005p:plain

各銘柄の損益

ここ最近ディズニー(NYSE:DIS)の株価が徐々に上がってきており、損益は$+10,000-を超えてきました。

リターンは18%程度なのですが、まだまだ割高感の無い銘柄なので気長に保有したいと思います。

 

最も好調な銘柄はマスターカード(NYSE:MA)です。

損益は約$15,000-であり、+168%のリターンです。

こちらはPER40overの割高銘柄となっていますが、業績が好調なこととキャピタルゲイン税繰延のためにホールド予定です。

 

投資信託状況

 

f:id:TOM-1989:20190411213233p:plain

 

12/25の世界同時株安時に約150万円投資したeMAXIS Slim米国株式が約+28万円の利益となっています。

もう少し落ちると思いましたが思いの外暴落から短期間で戻しましたね。

 

所感

相場は市場最高値を目指す展開となっており、これから大型の新規投資をしにくい状態かもしれません。

しかし、そのまま株価が上がってしまう可能性もあります。

その判断を見極められる自信は無いので、ひとまず毎月コツコツ積み立てているインデックス投信への積立投資は継続して行いつつ、調整局面で追加投資を随時行っていこうと思います。