お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す

MENU

人は雷に打たれると変わる

 こんにちは。

大森の投資家TOMです。

 

f:id:TOM-1989:20180512061928p:plain

 

 

 

雷に打たれるとは…

皆さん、雷に打たれたことってありますか??

 

ここで私が言う雷とは、物理的な雷ではなくて"自分の考え方が根本的に変わるような体験"のことを指します。

 

<スポンサードリンク>

 

TOMも元々はお金にルーズ

今は、お金のブログを立ち上げて色々と意見を述べているTOMですが、もともと私はお金にルーズな性格だったと思います。

 

小学生の時なんかはカードゲームの"遊戯王"にハマり、貯金通帳のお金を全て使い切ってしまったこともあります。

 

大学生の時も、旅行など色々してアルバイト代も殆ど残りませんでした。

 

結果的に、大学生の時の旅行は社会人となった今では経験できないような旅行でしたのでやって良かったとは思いますが、それ以外にも無駄な出費が沢山あったと省みて思います。

 

記憶にすら残っていないけれど、お金が残っていないということは本当に無駄な出費が多かったのかなと今となっては反省です。

 

 

まぁ、若いときのお金の失敗なんて色々あるよね…

 

そんな私が雷に打たれたキッカケは"インテリア"でした。

 

結構凝り性なところがあって、大学生の時はインテリア雑誌とか読むのが好きでした。

学生時代は実家ぐらしだったため、イジれる場所も限られており社会人になったら自分のお金で自分の好きなような部屋・家を作ることが目標?夢?でした。

 

<スポンサードリンク>

 

趣味にはお金がお金が掛かることを知る

 

f:id:TOM-1989:20180225092837p:plain

しかし、インテリア雑誌に出てくるような家や家具なんかって結構値が張るものが多いんですよね。

 

こんなテーブルが何十万円とか、こんな照明が何万円も!とか驚いたこともしばしば…。

 

 

こんなん普通に会社員してたら無理だわ!

って当時思ったことをよく覚えています笑

 

そこからお金持ちになる方法を調べていくうちに"金持ち父さん貧乏父さん"に出会いました。

 

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

 

ここに記された哲学に私は雷に打たれたような気持ちになりました。

自分のお金に対する考え方にパラダイムシフトが起こったのです。

 

そこから、"ラットレースを抜け出す" ため、そして端的に言うと"お金持ちになるため"の行動変容が起こりました。

 

<スポンサードリンク>

 

やりたいことが出来ると努力できる!

f:id:TOM-1989:20180219213148p:plain

投資をするのには同時に種銭がどうしても必要です。

 

もともと自分は貯金できない側の人間でした。

しかし、(私のような)遊戯王カードに全財産遣ってしまうような人間でも本当にやりたいこと・目標が見つかると努力が可能になります!

 

そこから貯金が出来るようになり、資産最大化のため支出なども自然とセーブ出来るようになりました。

有り金を全て使って遊戯王カードを買っていた小学校時代からは大幅な進歩です。

 

お金の失敗というのは早いうちにしておいた方が良いのかもしれません笑

 

そうして、社会人2年目で頭金200万円を貯めて東京のワンルームマンションを買い、TOMの投資人生はスタートしました。

(不動産は売却済です。利益は100万円程度。)

 

現在は株式・投資信託のみの運用ですが、現在も株式を買うために仕事に貯蓄に勤しんでいます。

 

時間も経ち、貯蓄の目標も当初のインテリアから"アーリーリタイア"に変わりました。 

 

欲するものが、モノよりも時間になったのかもしれません。 

 

目標は何にせよ、具体的に!そして明確に掲げることによって自然と努力出来るようになるのだと思います!

 

おわり!