お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ@大森の米国株ブロガー"って何者??

MENU

株式への投資 健康への投資

  

株式投資は何のため?

f:id:TOM-1989:20180604233927j:plain

株式投資をしている人のほぼ全員の目的は経済的に、より豊かになるためだと思います。

 

経済的に豊かになることが最終的な目的ではなくても

 

時間にゆとりのある生活ができる。

生活に精神的なゆとりが生まれる。

仕事を早期退職したい。

 

など最終目的は様々ですが、”経済的に豊かになること”はこれら全てに欠かせません。

しかし、それ以上に大切なことがあります。

それが健康への投資です。

 

<スポンサードリンク>

 

 

全ての幸せは健康であることが大前提

f:id:TOM-1989:20180424001049j:plain

 

どんなに経済的に豊かになっても、

経済的自由を獲得しても、

身体が不健康では人生を楽しむことができません。

 

経済的なこと、例えば、現在の貯蓄や資産額、将来貯めたい資産額などはイメージが湧きやすいです。

しかし、健康の事となると”病気になった自分”を具体的にイメージ出来る人は少ないのでは無いでしょうか?

 

言い古された表現ですが、”健康のありがたみは失ってから気付く”ということです。

 

<スポンサードリンク>

株式への投資と健康への投資の共通点

f:id:TOM-1989:20180424001028j:plain

結果がすぐに出ない

株式投資は時間が掛かる投資法です。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットでさえも年間20%の成長率です。

長期投資をしている人にとってはそれでも物凄いリターンなのですが、投資に馴染みのない人にとっては物足りなく感じてしまうと思います。

しかも2,3年などの期間で見ると損することもあり、ジグザグしながらリターンは上昇するためじれったく感じる人もいると思います。

 

競馬などでは”1日で何百倍”、

パチンコでは”1日で○万円勝った”

 

という短期的に大きなお金が手に入る誘惑が世の中には蔓延っていますので、株式投資のように時間の掛かる投資法は好まれません。

 

そして株式投資でもトレード主体の投機が好まれます。

 

健康も同じです。

今日運動したから明日から健康になれるかといえばそんなことはありませんし、

野菜をたくさん食べたから明日から健康かといえばそういうわけでもありません。

 

逆に、今日家でゴロゴロしてたから明日から不健康かといえばそうではありませんし、

今日偏った食事をしたから明日から不健康かといえば違います。

 

しかし、その習慣を続けていると確実に身体に反映されます。

 

自律心が無いと続かない。

人間は目の前の誘惑にとっても弱い生き物です。

 

収入が上がるとついつい財布のヒモも緩みがち。

ボーナスが入ると前々から欲しかったモノを買ってしまったり…。

 

貯蓄や投資をしたほうが良いと分かっていても出来ない人はなかなか出来ないものです。

人間には目先のお金よりも将来のお金を過小評価する性質があります。

 

例えば、長期投資で資産を2倍に増やすことは難しいことではありません。

目の前の100万円を投資に回せば10~20年後に200万円戻ってくると分かっていてもついつい目の前の物欲に負けてお金を遣ってしまいます。

 

投資で目先のお金を我慢して将来の果実を得る行為は、その自然な性質に逆行する行為です。

こういった行動には自分を律することが大切になってきます。

 

一方、健康に関しても同様に自律心が無いと続きません。

 

居酒屋でたらふく飲み食いしても〆の炭水化物を健康に悪いと知りつつ食べてしまいます。

リビングテーブルの前にお菓子があるとついつい手が伸びてしまいます。

 

これも同様に目先の快楽を追うために生じる行動です。

 

毎日、ご飯をお腹いっぱい食べたりお菓子を食べ続けるという行動は長期的には確実に肥満リスクを高め、健康に長生き出来る確率を引き下げます。

 

しかし、普通はどうしても目の前にある誘惑が勝ってしまうのです。

 

〆の炭水化物を抜く、お菓子を食べ過ぎないなどのことで目の前の快楽を我慢して、将来のリターン(健康)を得るという行為も投資と同様に自分を律する行為です。

 

<スポンサードリンク>

 

長期的視野と自律が大切

f:id:TOM-1989:20180424001114j:plain

健康においても、金銭的な面(主に投資)においても大切なのは長期的視野自律心です。

有名なマシュマロ実験でも自律心のある子供は将来的に豊かな生活を送れるという結果もあります。

 

<過去記事> 

www.letter-from-tom.com

 

 

私たちも豊かな人生を送るためにはこの2点を常に意識して行動しましょう。

 

ちなみに私はたまにお菓子は食べますが、夕食の炭水化物は基本抜くように心掛けています笑

 

まとめ

①日頃忘れがちな健康への投資は経済的な豊かさよりも大切!

②直ぐに結果は出ない。しかし長期的には確実に差が出る!これは株式も健康も同じ。

長期的な視野で物事を考えること。そして、自分を律する力。この2点があれば自分がどんな状況でも将来きっと人よりも豊かな人生を歩める!