大森の投資家TOMからの手紙

88年度生のゆとりサラリーマンが3000万円を株で運用!

MENU

第1回資産運用EXPO

こんにちは。大森の投資家TOMです。

 

 

突然ですが、先日資産運用EXPOに行ってきました!

 

 

資産運用EXPOとは??

 

www.am-expo.jp

 

"日本最大級の資産運用の総合展"を謳っており、1/25~1/27で東京ビッグサイトで開催されているイベントです。

 

りんかい線に乗って電車に揺られながらビッグサイトに到着。

会場に着くと自ずと期待も高まります! 

f:id:TOM-1989:20180127090207j:image

 

 会場を見て回ると、不動産関係の会社の出展が多かったようです(^^)

たくさん不動産の出典がされていましたが、基本的に不動産ってREINSの情報拾って仲介するだけで差別化しにくいですよね…。

 

レインズ(REINS)とは | 公益財団法人不動産流通推進センター(旧 不動産流通近代化センター)

 

ある不動産の出展ブースを見学してお話を聞いたところ都内のマンション投資では、表面利回りが4~5%位のものが多いようでした。

借入金利が1~2%であることを考えると殆どキャッシュフローは出ないようで、家賃収入をほぼ全額返済に回して30年後に手取りの家賃がやっと手元に入ってくるようになる。

という説明を受けました。

 

 

全くやりたいと思わない(笑)

 

リスクを背負う割には旨味が無いように感じました。

やはり不動産の価格が高騰しており、利回りの低下が原因の様です。

 

"頭金を入れれば、もっと早く返済を終わらせることができますよ!"

と説明されても。

 

"そりゃ、将来のキャッシュアウトを今するだけで本質は何も変わらないやん。"

と思ってしまいました笑

<スポンサードリンク>

 

株のブースは殆どありませんでしたが、メインで使っているマ○ックス証券も出展していたようなので少し質問をしてみました。

 

Q:米国の証券会社ではDRIPS(Dividend ReInvestment Plan:配当再投資プラン)などのサービスが充実していますが、そういったサービスの導入予定は無いのですか?

 

A:とくに予定はしていません。

 

とのあっさりとした回答を頂きました^^;

やはり日本は米国のサービスには大きく遅れを取っているというのが正直な感想です。

 今後に期待です。

 

 

また、会場ではセゾン投信の中野さんを会場でお見掛けしました。

(わぉ!有名人!)

 

f:id:TOM-1989:20180127101104j:plain

 

他にも素晴らしい金融商品『AIを使って月利7~50%の自動トレード』というのもあり、なかなかおもしろい展示会でした。

 

不動産(海外含)や金、太陽発電、風力発電投資が多くて、私が望んでいた株式に関してはほとんど取り上げられていないという印象でした。

 

まぁ、株式なんて売る会社によって差別化しにくいので仕方がないですね。

<スポンサードリンク>