お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ"って何者??

MENU

2018年の運用成績

明けましておめでとうございます。

2019年元日、いかがお過ごしでしょうか。

さて、それでは2018年の投資損益・家計簿は下記の通りです。

 

2018年投資損益

f:id:TOM-1989:20190101091429p:plain

2018年の損益状況

2017年末:+405万円

2018年末:+283万円

投資損益:-122万円

 

ということで、この1年間の投資損益は-122万円でした。

入金が約2000万円なので-6%程度なので、ダウなどの指数と概ね一致していますね。

上げ下げの激しい1年で、2018年から投資を始めた方では含み損を抱えている人もいらっしゃると思います。しばらくは耐える相場が続く可能性もありますね。

 

SPONSORED LINK

18年末/19年始のポートフォリオ

f:id:TOM-1989:20190101092045p:plain

2019年始のポートフォリオ

 

f:id:TOM-1989:20190101093048p:plain

2019年始のポートフォリオ(図)

無配当・低配当銘柄かつ自社株買いで一株あたりの利益EPSを底上げし続ける様な企業でPFを組んでいます。2019年も引き続き各企業には好業績を維持してくれると期待しています。

今年取得したVRSNやAZOも損失を被ることなく年末を迎えることが出来ました。

一方、今年取得したFFIVは損失を被っています。

 

以上、元日なので非常に簡単ではありますが2018年の運用成績のご報告でした。

2019年も厳しい相場になるかもしれません。

株価が冴えない時期こそ、淡々と楽しく投資を続けていきましょう( ^^)v

 

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 

 

 

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識