大森の投資家TOMからの手紙

88年度生のゆとりサラリーマンが3000万円を株で運用!

MENU

12月は3週間で+130万円!どうする?TOM。

こんにちは! TOMです。

 

最近は株式投資がブームなのか、周りにもちらほらやってる人を見かけます。

(自分の話は殆どしないですけどね!資産の殆どを株式に投じてるなんて言ったらギャンブラー扱いされちゃいますから笑)

 

そんなTOM家の財産ですが、12月に入ってからの3週間で130万円以上増えちゃいました!

 

<参考記事>

www.letter-from-tom.com

<スポンサードリンク>

 

 

 

先月は株式投資(投資信託含)の利益は以下の状態でした。

 

 11月末:+290万円

12月現在:+429万円(+139万円)

 

11月末時点での運用額は現在2,248万円でしたので、5.8%程((139+2248)/2248 = 1.058)の増加ですね。

 

この期間のダウ平均の上げ幅は+1.8%($24,272⇒$24,726)

為替は+0.7%(¥112.6/$⇒¥113.4/$)

 

のため、完全にダウをアウトパフォーム出来て嬉しいです(小並感)

こんな短期間で比較しても仕方がないのですが…。

 

RDS.Bからの配当(3万円程度)もまだ残っていますので、このまま行けばホクホクで年末を迎えられそうです。配当は再投資に消えますが

 

何かに使うわけではないですし、生活レベルは変わらないので完全に気分の問題です笑

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

今、利益を確定させてしまうと税率20%だとして80万円税金で持って行かれてしまいまうため特に手仕舞いなどは考えておりません。

銘柄の乗り換えなど利確以外の売却は全然あり得ますけどね。

 

利益が出ているのは嬉しいのですが、税金額大きくなればなるほど国や自治体の税金無駄遣いに対してモヤモヤしてきます。

 

年末の損出しや機関投資家の長期休暇前の手仕舞いのため、年末は株価が下がりやすい?と聞いたことがあります。

 

長期投資家の皆さんは気にせずにホールドし続けて億り人を目指しましょう( ^^)v

 

<スポンサードリンク>