お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ@大森の米国株ブロガー"って何者??

MENU

Disneyがストリーミング事業に殴り込み!

みなさんこんにちは。

 

先日、私も追加投資したウォルト・ディズニー社がFOX事業の買収を発表しました。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

<該当記事>

www.letter-from-tom.com

 

www.newsweekjapan.jp

 

 

ディズニーがストリーミングサービス立ち上げ!

 

以前からFOX事業の買収の交渉は進んでおり、ディズニーはその筆頭候補でした。

私もある程度この買収が完了する見込みでボーナスを投資したので、一安心しております。

 

 

 

さて、Newsweekで報道されているとおり、ディズニーは動画市場に殴り込みを行うようです。

現在、ストリーミング事業はAmazonPrimeやNetflixが世間を席巻しています。

ウォルト・ディズニー社もNetflixにコンテンツを従来提供していましたが、その契約を終了し自社コンテンツを配信するストリーミング事業を立ち上げることにしました。

 

つまり、ウォルト・ディズニー社はコンテンツを提供する側から、自ら発信する側になるのです。

 

先の四半期決算発表の際にもBAMtechというストリーミングの会社の株式を1/3取得を発表しております。

 

jp.techcrunch.com

 

かつては"娯楽の王様" テレビ事業の行く末は?

 

アメリカでは日本よりもケーブルテレビ事業が盛んです。

しかし、近年ネットの動画サービスの普及に伴い収益が右肩下がりです。

一方、ネット動画サービスは右肩上がりです。

 

f:id:TOM-1989:20171216091744p:plain

 

ディズニーもこの傾向を見逃せなかったのでしょう。

(個人的には遅いくらいに感じますが…)

 

ストリーミング事業に注力するのは正しい判断だと思います。

問題は既にAmazonPrimeやNetflixなどの強力な競合がいることです。

 

<スポンサーリンク>

 

ディズニーのコンテンツ群は超強力!!

 

今回のFOX事業でディズニーのコンテンツはかなり強力になりました。

 

Disney

ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーなどの有力キャラクター群

アラジン

美女と野獣

人魚姫

シンデレラ

パイレーツ・オブ・カリビアン

ナルニア国物語

 

PIXAR

トイ・ストーリー

カーズ

ファインディング・ニモ

モンスターズ・インク

 

MARVEL

スパイダーマン

キャプテン・アメリカ

X-Men

ハルク

ファンタスティック・フォー

ドクター・ストレンジ

アイアンマン

トランスフォーマー

 

Lucasfilm 

スターウォーズ

 

21世紀FOX←NEW!!

タイタニック

アイロボット

アイスエイジ

アバター

エイリアン

プレデター

インディペンスデイ

X−メン

猿の惑星

 

 

ディズニー傘下だけで有名どころのオンパレードです!

そして逆に言えば、これらのシリーズを他のストリーミングサービスでは見られないってことです。(恐らく)

これらに加えて、ディズニーはこれからも有力な映画を生み続けてくれると期待していますので日本でのストリーミングサービス開始も楽しみにしております(^^)

その時は一消費者として加入してみたいですね!

<スポンサーリンク>