お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

<旧・大森の投資家TOMからの手紙>
MENU

家計管理にはMoneyForwardがオススメ!

↑↑↑応援ありがとうございます!クリック頂けると励みになります! 

 

 

大森の投資家TOMです。

 

 

 

 

皆さん、家計の管理ってどうされていますか?

 

世間的には家計簿をつけている人は3割

 f:id:TOM-1989:20171128002543p:plain

家計の見える化ってすごく大切だと思います。

 

私は学生の時から家計を表計算ソフトでつけていました。

節約どうこうというよりも、自分のお金の管理をすること自体が面白かったということもあります。

 

学生時代22歳くらい?から家計簿続けていて、今年度29歳になりますのでかれこれ7年間家計簿をつけ続けていることになります。

 

世間的には家計簿を習慣的につけている人って3割程度だそうです。

なので、家計簿をつけていればそれだけで世間的にはお金の意識が高い部類に入るということです笑

 

ところで、我が家の家計簿は昨年(2016年)より"Money Forward"という家計簿アプリを使用しております。

 

moneyforward.com

家計簿アプリ"Money Forward"がおすすめな理由。

 

①クレジット・銀行払いなら全自動で家計簿をつけてくれる!

 

家計簿で一番煩わしいのは、定期的に支出を記録すること。

どんなに大雑把でも"継続"させるということ自体が難しいです。

 

ダイエットや運動で三日坊主を経験したことある人もいらっしゃると思います。

人間どうしても自発的な強い動機がないと継続させることが難しいと思います。

最初に立てた目標やゴールも、時間が経てば経つほど薄まってゆきます。

 

家計簿もそれと同じで、お金のゴール・目標が無いと継続させることは非常に難しいです。

 

私の場合は、種背にを溜めて自分が働かなくてもお金を生み出せる環境を早く作りたいと思っていたので、5年以上自分で家計簿をつけ続けられましたし、節約も苦ではありませんでした。

 

しかし、多くの人はそんな確固たる目的があるわけではなく、

 

"将来がなんとなく不安だからお金を貯めておきたい"

"お金の使い方を把握したいから家計簿をつけたい"

 

という漠然とした理由だと思います。

 

しかし、MoneyForwardなら自分が続けなくても自動的に反映されて項目まで仕訳してくれます。

 

例えば、マクドナルドでクレジットカードで支払いをした場合、クレジットの売上が反映されるのと同時にMoneyForwardにも反映されます。

項目も自動的に"外食"などと振り分けてくれます。

細かい設定も自分の好きなようにカスタマイズできます。

 

自動的なので、"家計簿の挫折"というものがそもそもありません。

 

 

 

 

②お金の現状が可視化されていて分かりやすい。

f:id:TOM-1989:20171127232045p:plain

 

例えば上のグラフは11月の我が家の支出状況を表しています。

エクセルなどで作らなくても、自動的に仕訳した項目から家計簿を作ってくれてグラフまで作成してくれます。

 

 

 

 

 

③月に一度マンスリーレポートを作ってくれる。

 

 

f:id:TOM-1989:20171128000146p:plain

 

 

上のグラフように収入と支出の比較を過去12ヶ月分表示してくれる機能もあります。

家計の傾向がひと目で分かりますので、大変重宝しています。

月に一度の努力や怠慢が如実に現れる瞬間です笑

 

④投資家必須!資産の推移も一目で分かる。

 

f:id:TOM-1989:20171128000501p:plain

 

各資産の推移も一発でわかります。

投資家としては、あると励みになりますし貯金を頑張ってる人も同様です。

 

我が家はマイホームも資産の欄に記入しておりますので、昨年末より資産が急激に増えているように見えます。

 

⑤夫婦で1つのアカウントを共有できる

 

私のスマホでも、妻のスマホで同じアカウントでMoneyForwardを使っています。

ですので、お互いどの程度お金を使っているかが常に共有出来る形になっています。

 

それぞれ自由になるお小遣いがあった方がいいのかもしれませんが、お互い特に秘密にするようなことも無いですし、勝手に高い買い物をするわけでもないのでなんとなくお互いの支出が丸裸のまま使っています笑

 

将来的にはこのアプリに反映させないお小遣いを毎月1万円づつくらい設定するかもしれませんが、当面はこのままで行こうかと思いますがお互い大きな不満はありません。

 

 

 

まとめ

 

f:id:TOM-1989:20171128002353p:plain

基本的な利用料金は無料です。

連携できる口座に限りがあったり、機能が制限されるため我が家では月額¥500の有料会員になっております。

 

似たようなアプリに"Zaim"などもあるかと思います。

それらは使ったことがないのでわかりませんがMoneyForwardと似た機能があると思いますのでそちらを使われても良いと思います。

 

 

経済的自由のための第一歩は種銭を貯めることです。

そして種銭を貯めるために必要なことは手元のお金の管理です。