お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

<旧・大森の投資家TOMからの手紙>
MENU

ビットコインとチューリップ

こんにちは。TOMです。

 

ビットコイン関連のにニュースが巷を賑わせている昨今ですが、実際に手を出された方はいますか?

 

f:id:TOM-1989:20171021130344p:plain

 

 

 

ビットコインとは?

 

自分も詳しくないので、当たり障りのない範囲で説明すると以下の通りです。

 

①送金手数料が安い!

②瞬時に送金可能!

③匿名での集金が可能!

 

というのが主なメリットです。

 

上手に使いこなせば、あらゆる決済や送金がスマホ上で完結しますので利便性は向上すると考えられます。

 

でも買われている理由は恐らくこれではありません。

 

 

ビットコインの値上がりは凄まじい!

 

ビットコインは将来性があると多くの人が考えています。

 

その結果として、年初からビットコインの価格は6倍超にも上昇しました。

 

f:id:TOM-1989:20171021130219j:plain

 

 

 

 

値段が上がっているから買う?

 

 

直近ではビットコインの価格は乱高下はあるもののすごい勢いで上昇しています。

 

この上昇を見ていて、

 

"自分も一枚噛みたい。""甘い蜜を吸いたい。"

と、楽して儲けようとする投機家がギャンブルや宝くじのような感覚で買っているのが実情ではないでしょうか。

 

人間の性なので、そう思うのは至って正常だと思います。

 

ネット上でも"儲かった!"という話も聞くので、そういったものもこの上昇には拍車をかけているのでしょう。

 

なんか怪しくない?

 

私の率直な感想はこれに尽きます。

 

買っている人が安心して買っている理由は

 

ビットコインは将来性があるから。

②総量が決まっているから。

 ③右肩上がりだから大丈夫だろう。

 

こんなところだろうと思います

 

①に対する反証

将来性はあるかもしれませんが、今買う価格が妥当かどうかは判断できるのですか?

 

②に対する反証

ゴールドも基本的に総量が決まっていますが、長期的にはインフレ分と同程度のリターンしか齎(もたら)しません。

 

毎年中央銀行が乱発して価値が薄まるドルや円のような通貨よりはその点マシかもしれませんが、それでも発行元が国では無いので信用が低いと思います。

金融の原則からすれば、信用が低い場合は金利が多くなければ見合いません。

 

f:id:TOM-1989:20171021130734p:plain

 

③に対する反証

これで買ってる人が大半だと思いますが、“バカの弾切れ”は必ず起こるので、最後のババを引かないといいですね。

 

 

“値段が上がってるから買う”は典型的バブルの兆候!

f:id:TOM-1989:20171021131448j:plain 

歴史は必ず繰り返します。

 

なぜなら時代が変わっても人間の考える事や欲望はそんなに大差ないからです。

 

有史以来、様々なバブルが盛り上がっては弾けてきましたが、今回もその匂いがします。

 

上がり続けているから買う。と言うのは火の付いた暴落の爆弾を次々に回していく行為です。

 

自分の番で爆発しないことを願うしかありません。

 

(市場では忘れられがちな事実ですが、自分が売却するときには買ってくれる人がいなければ売れません。)

 

最も賢明なのは"わからないものに手を出さない"ということです。

 

私はこのビットコインがオランダのチューリップの球根に見えて仕方がないのです。

 

1630年代のオランダの人々も、球根の価値などわからないのに、どんどん値段が上がっていく球根の値段に釣られて手を出して大金を失った人が大勢いました。

 

ここで、ウォーレン・バフェットの言葉を引用させて締めたいと思います。

 

「我々が歴史から学ぶべきなのは、
人々が歴史から学ばないという事実だ」

 

我々賢明な投資家(を目指す者)は、狂乱に乗る側ではなく、狂乱を利用する側でありたいものです。

 

 

大森の投資家 TOM