お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ@大森の米国株ブロガー"って何者??

MENU

繰り上げ返済は得か損か??①

こんにちは!

TOMです。

 

サラリーマンの皆さん。

住宅ローンを組んだ場合に皆さんがほぼするであろう繰り上げ返済。

その有用性の真意について語りたいと思います。

 

 

 

f:id:TOM-1989:20170925084127p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間の常識

 

持ち家を買われた場合に下記のようなことを言われたことはありませんか?

 

 

"ローンは繰り上げ返済してどんどん返したほうがいいよ。"

"早めに返したほうがお得だよ。"

"大体皆さん繰り上げ返済でお早めに返済されますから・・・"(銀行担当者)

 

 

 

しかし、これらは一部正しく、一部誤りです。

 

 

 

世間の常識の真意

支払い金利が少なくなるのはいいが…

 

額面上は繰り上げ返済したほうが支払う金利は少なくて済みます。

しかし、借りてる期間が短いほど、または金額が少なくなるほど金利が安くなるのは当たり前です。

 

金利"お金のレンタル料"なのですから。

 

 

大切なのは、手元のキャッシュを借金返済というセクターに投じる有用性についての議論です。

 

多くの人は

支払い金利の減少 ⇒ 善

と考えています。

 

 

"借金は悪"?

 数字の問題以上に、多くの人にとって借金とは

 

"何か嫌"

 

なものだと思います。

 

払えるなら払ってしまってスッキリしたいというのが本音ですよね。

 

 

多額の借金は、取り返しのつかない損失、ひいては自己破産などの悪いイメージもつきまとっているのかもしれません。

 

 

 

しかし本当に悪いのは借金ではなく、借金をコントロールできない人自身にあります。

 

 

繰り上げ返済でどの程度お得になるか。

34%のリターン??

仮に以下の条件でローンを組み、5年後に100万円繰り上げ返済したと仮定します。

 

 

++++++++++++

借入金額:4,000万円

借入期間:35年

金利:1%(固定)

返済方式:元利均等返済

++++++++++++

 

この条件で繰り上げ返済をした場合としなかった場合では、金利負担が34万円異なってきます。

 

 

100万円を投じて34万円も戻ってくるなんて凄い!!34 %のリターンだ!!

不確実な投資より繰り上げ返済が最優先!!

 

 

となるのは非常に早計です!

 

 

世間は時間とお金の密接な関係を無視している? 

問題なのは、この34万円を得るために30年もの時間を要したかということです。

このリターンを年利に直します。

 

1.34^(1/30) = 0.98%

 

そう。

年利に換算すると借入金利とほぼ同じになります。

 

全然大したことないですよね!

 

大切なお金を30年間も低利率が確定しているセクターに投じるのは投資家としては情けなさすぎます。

というか、ぞっとします。

 

f:id:TOM-1989:20170927011729p:plain

 

 

 

 

"100万円を投じて34万円も戻ってくるなんて凄い!!34 %のリターンだ!!"

 

 

この手法は金融リテラシーのない庶民に、割の合わない金融商品を売るためにはうってつけの手法です。

 

 

典型的なのは、個人年金や学資保険。

 

 

同じ手法で年利を計算してみてください。

全然大したことないですよ笑

 

それでは、低リスクで繰り上げ返済よりもリターンの高いものは何か?

 

次回に続きます!