大森の投資家TOMからの手紙

88年度生のゆとりサラリーマンが3000万円を株で運用!

MENU

はじめまして。投資とお金と人生のブログを始めました。③

          http://2.bp.blogspot.com/-W7IykUawA4E/VxC3fw-a9tI/AAAAAAAA58c/OK8HgWv5WvcLgJwPtSBy7lm-BYFGhcmXQCLcB/s800/money_toushi.png

こんにちは。TOMです。

 

続きです。

 

かくして社会人2年目(25歳)にして

資産の大部分を株式で保有しようと決めたTOMでした。

 

区分マンションも購入していたためあまり、手持ちのお金はありませんでしたが、それでも毎月の貯金・ボーナスをどんどん株式に投入していきました。

 

その結果がこちらです。

 

 

f:id:TOM-1989:20170913001701j:plain

①青棒グラフ:証券口座時価総額

②黄棒グラフ:証券口座入金額

③赤折れ線グラフ:評価損益(①-②)

 

初めてから約2年間は上がったり下がったりを繰り返しています。

 

しかし、長期で見ればリターンは必ず上がる!という信念の元、投資は絶えず続けていました。

(※正しい企業の株を正しい価格で取得したという前提ですが。)

 

よく、株取引というと株価ばかり見てる人が居ますが、

 

株資産 = 株価 X 株数

 

であり、株価だけではなく株数もとても大切です。

 

株価が安いときに株式を忍耐強く積みますというのが投資ではとても大切になります。

 

株数を積みませんば、配当金も増えていきますし、その配当金を再投資して積みました株数は一旦株価が上昇に転じたときに爆発的なリターンをもたらします。

また、積みました株式による配当再投資では雪だるま式に資産を増やしていけます。

 

(特に長期で保有すればするほど。)

 

こうして結果が出ない苦難の時期に株数を地道に積みましていったお陰で、トランプ相場が始まった2016年末では一時は200万円を超えるリターンを得ています。

 

 

現在はリターン130万円程度になっています。

 

現在も目ぼしい企業があれば積極的に投資を続けていくつもりです。

 

次回、具体的な投資銘柄に触れていきます。

 

続く。