お金のなる木の育て方

88年度生が株式投資で"経済的自由"を目指す!

これ書いてる"とむ@大森の米国株ブロガー"って何者??

MENU

はじめまして。投資とお金と人生のブログを始めました。②

続きです。

 

金持ち父さん貧乏父さんの影響で640万円の区分マンションを社会人2年目にして23区内で購入しました。

不動産投資家としてはなかなか早いスタートだったと思います。

 

しかし、結局3年間保有した後その物件は売却しました。


私が 不動産よりも魅力的に感じたもの、それは米国株式でした。

 

投資の勉強を始める前は、

 

”株は結局上がるか下がるか判らないのでギャンブルみたい”

 

という考え方がどうしてもあったのです。

ですので、収益がある程度見込めて節税にもなる不動産投資という道に進んだのです。

 

しかし、私の株のイメージを覆えしたのが

 

"株式投資の未来"

 

という本でした。

 

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす | ジェレミー・シーゲル, 瑞穂 のりこ |本 | 通販 | Amazon

 

このブログをご覧になっている方はファイナンシャルリテラシーの高い方が多いと思うのですが、下のグラフをご覧になったことがありますか?

 

 

f:id:TOM-1989:20170911231920j:plain

 

これは、過去200年の米国の金融資産別のリターン表です。

 

指数的にリターンが増えていっています。

これが世にいう"複利で増えるということ"です。

 

このグラフを見て、私の株式に対するパラダイム・シフトが起きました。

 

"長期で株式を保有して損をした人はいない"

 

この事実はめちゃくちゃ重要視すべきことだと思います!

 

他にも多くの書籍から学び私は不動産を購入した約半年後に決意を固めました。

 

"資産の殆どを株式で保有しよう"と。

 

続きます。