大森の投資家TOMからの手紙

88年度生のゆとりサラリーマンが3,000万円を株で運用!

MENU

<2018/3>29歳DINKS家計簿・運用結果を公開!

こんにちは。大森の投資家TOMです。

 

2018年度に突入しましたね。

 

さて、2018年3月も終わったので、3月末時点の家計・資産運用の結果を振り返ってみようと思います。

 

 

 

資産運用

推移

 

f:id:TOM-1989:20180403233502p:plain

 

累計証券会社入金額():1966万円

  証券会社残高額():2216万円

       損益(赤):+250万円(先月比:-112万円)

 

年利換算運用利回り:+7.74%

 

先月に引き続き、1ヶ月で100万円超の資産減です。

  

ジェレミー・シーゲル氏の研究結果より、長期的には株式のリターン6%程度に落ち着くと思われます。

と、先月記したのですが本当に近づいてきました。

まぁ、2017年の右肩上がりの相場がぬるま湯だったので調整は仕方がないですね。

 

 

株式投資 第4版

株式投資 第4版

 

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

ポートフォリオ

 

現状のポートフォリオは下記のとおりです。

 

 

f:id:TOM-1989:20180403233907p:plain

 

 

 

今月はポートフォリオの変更は特にありませんでした。

相変わらずDisneyとIBM偏重です。

 

DIS:Walt Disney(メディア)

IBM:IBM(IT)

RDS.B:Royal dutch shell(石油)

MA:Mastercard(クレジットカード)

PM:PhillipMorris International.(タバコ)

VRSN:Verisign(IT)

AXP:americanexpress(金融・クレジットカード)

WFC:WellsFargo (金融)

UNP:UnionPacific(鉄道)

 

時価総額:$185,000-

 

銘柄別パフォーマンス(配当込)

 

f:id:TOM-1989:20180403234054p:plain

大幅なダメージはないものの、やはり未だDisneyとIBMはパッとしませんね。

このまま割安の状態が放置されていればDisneyにとっては自社株買いの絶好の機会でしょう。本業でしっかり稼いでくれてFCFが潤沢という前提ですが。

 

 

受取配当(2018年3月分)

合計:$681.96

IBM(IBM):$380.21

RoyalDutchShell.B(RDS.B):$266.77

WellsFargo(WFC):$34.98

 

配当履歴(2015Q2〜)

 米国株は四半期配当が多いため、1年を4分割にして手取り配当金の推移をグラフにしています。

  

f:id:TOM-1989:20180403234522p:plain

 今四半期(2018年1~3月)は、合計$1,111の受取配当になりました。

 

順調な右肩上がりで嬉しいです。

こういう記録をつけてるとやる気が出ます!

 

<スポンサードリンク>

 

 

売買履歴

 

3月は売買は無しでした。

 

 

 

■家計

収入:59.2万円(配当込)

支出:30.2万円

______

収支:+29.0万円

 

f:id:TOM-1989:20180403235341p:plain

先月は食費に7.8万円も遣ってしまいましたが、今月は6.3万円で抑えることが出来ました。

と、言ってもまだまだ多めなので削り代は多いかなと笑 

 

 

 

■総合

 

直近1年間の流動資産推移

 

f:id:TOM-1989:20180404000241p:plain

 

02月末流動資産合計:2778万円

03月末流動資産合計:2686万円(先月比-92万円)

 

家計で節約をしていても資産運用の減り分が多すぎて焼け石に水な状態です。

家計で30万近く浮いても、資産運用で100万円以上目減りしてますし^^;

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

<Follow me!>