大森の投資家TOMからの手紙

88年度生のゆとりサラリーマンが3,000万円を株で運用!

MENU

株価なんて気まぐれ!

こんにちは。

大森の投資家TOMです。

 

今週は株式投資家にとって怒涛のような1週間でしたね!

 

f:id:TOM-1989:20180208204846j:plain

 

<日経平均株価1年チャート>

 

f:id:TOM-1989:20180208204351p:plain

 

<ダウ平均株価1年チャート>

f:id:TOM-1989:20180208204355p:plain

 

 

日経平均は1500円以上、ダウ平均も1800ドルほど一気に暴落しました。

 

キッカケは米国の金利上昇と言われています。(実態は不明確です。)

 

一般的に金利が上昇すると、株式の魅力が相対的に下がるため世界の資金は株から債券に流れます。

また、その流れを先読みして株を売る人もいます。

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

株価は気まぐれなもの

株価というものは非常に気まぐれなもので、ニュースなどに対して過剰に動くことが多々あります。

 

1日に最もダウ平均株価が変動したのは1987年10月19日

突如としてダウ平均株価が-22.61%も下落しました。

1日でこれほど変動したのは後にも先にもこれだけです。

 

f:id:TOM-1989:20180208210455p:plain

 

 

 

実は過去のダウ平均株価の変動率TOP50の中で理由がはっきりしている暴騰・暴落は全体の1/4程度。

残りの3/4は明確な理由が分かっていないと言われています。

 

ちなみにダウ平均の1日変動率TOP50は+6.33%(1932年8月6日)です。

先日2018/2/5の暴力的な下げは$1597と下げ幅は過去最大で大きいのですが、変動率にすると-4.60%なので、過去の変動幅のTOP50にも入っていません。

 

"確かに大きな変動だけど、歴史的ってほどでは無いよね"って感じです。

トランプ就任時の日経平均BREXITのときもこのくらい動いたし。

 

www.quick.co.jp

 

<スポンサードリンク>

 

ダウ平均でTOMの取った行動は??

私は特に何もしていません。

というよりも正直に申し上げると面倒で静観していました笑

 

含み益も100万円以上吹っ飛んでしまったのは残念ですが、投資方針をブレさせるよりは良いと割り切って下手な売買はしないでおきます。

今回の暴落なんて私には全く読めませんでしたし。

 

強いていうなら最近NISA枠で取得したPhillipMorris(PM)とVerisign(VRSN)計240万円分をあと1週間取得を待てば良かったなという小さい後悔はあります(笑

 

やっておいて良かったこと

先月、長期で安心して保有出来る銘柄以外は大幅に売却しておいたのはラッキーでした。

 

www.letter-from-tom.com

 

TARGET(TGT)

QUALCOMM(QCOM)

Anheuser Busch Inbev(BUD)

AT&T(T)

の計4銘柄を売却してキャッシュポジションを約500万円($45,000)増やしていました。

 

 

かといって、魅力的な投資先って今なかなか多くないと思うんですよね。

やっぱり先日暴落したからといって昨年のダウの暴騰は異常でしたし。

魅力的な投資先も割安なものがなかなか見つかりません。

 

暫くは配当を受け取りつつ静観ですかね。(気が変わらない限り)

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

 

○参考書籍

株式投資 第4版

株式投資 第4版

 

 

 

 

 

<Follow me!>